新人成果発表会

こんにちは。総務部のKです。

今日も新人の様子を、(部長の代わりに)書いていきたいと思います。

 

5/21(月)新人研修のプロジェクト型演習の発表会がありました。

今回は「テキストエディタ」を作成する、という演習です。

6日間と限られているので難易度は低めだと思いますが、

「準備(スケジュール作成、役割分担)、要求分析、設計書作成、実装、テスト」

という実際のプロジェクトのように進めていきました。

最低限の機能が決まっていて、時間的余裕があれば機能を追加していきます。

 

以下は発表会に参加した当社の企画・営業部長の報告(少し私の想像)をまとめます。

発表会にはグループ会社からもお偉方が参加していたので、

若い新人はかなりプレッシャーだったんじゃないかと思います。

おじさん達の圧を感じながら、各グループ完成したシステムの説明と、

問題点、反省点、工夫した点、改善策を発表しました。

お題は全グループ共通だったので大体の仕様は似ていましたが、

その中で他グループと差をつけるために、同じ機能でも見た目やボタンの位置などが異なっていたりと、

各グループ趣向を凝らしていました。

「みんなで協力して一つの物を作り上げる」という今回の演習を通じて

達成感、充実感、そして4月からの研修で自分が成長できたことを実感できたと思います。

そして多くのグループで問題となっていた「コミュニケーション」。

グループで進めていくため、他のメンバーの進捗状況を確認したり、

競合しないように声掛けをする、などコミュニケーションを取ることが大切です。

 

システムエンジニアというと「無言でPCの画面を見続ける」というイメージですが、

意外と重要なのが「コミュニケーション」です。

もちろん、IT業界の進歩は速いので知識、技術も大切で、PCに向かっている時間も長いですが、

チーム内での意思疎通、先輩・上司への報連相、そしてお客様との打ち合わせなど、

いろんな場面でコミュニケーション能力が必要になってきます。

 

当社の新人研修では、知識・技術・コミュニケーションを学びます。

今年の新人も今回の演習で一回り大きくなったと思います。

どんどん大きくなって立派なSEになってもらえるよう、会社としても応援していきます。

新人研修だけではなくて、既存社員にもスキルアップしてもらうために援助していきます。

そんな会社ですので、ご興味ありましたらぜひ会社説明会へ!

 

と、最後は営業になってしまいましたが、今回は新人成果発表会の報告でした。

後半はだいぶ私の意見が入ってしまいましたが、部長の報告を基に書きました。

っていうか、部長がブログ書いてもいいんですけどねー。

 

 

総務部のK

総務部のKです。

酒と食と仕事。
那覇でうろうろ飲んでます。